« 花まつりはお釈迦様の誕生日 | トップページ | 門松のこと »

2012年7月 8日 (日)

笠井街道の面影また消える

 笠井街道は浜松市の東部に位置し、戦中戦後のガチャマン時代を彷彿とさせる家屋が残っていた。
 近年になってその面影は徐々に遠のき笠井の中心市街地であった町並みは年とともに衰退し主要な建物も消えつつある。
 昨年は、こうじや、美濃や酒店が消えて、今、笠井観音前の町屋二棟が取り壊された。
さらにその東には、かつて笠井市場で賑わった跡地が宅地分譲中だ。笠井の中心地だった笠井上がテンポを速め面影が又一つと消えていく。
(下の写真は既に無くなった町屋)Machiya02_2 Machiiya

| |

« 花まつりはお釈迦様の誕生日 | トップページ | 門松のこと »

取材余話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 笠井街道の面影また消える:

« 花まつりはお釈迦様の誕生日 | トップページ | 門松のこと »