« 富田久三郎と十湖その2 | トップページ | 鈴木藤三郎顕彰記念文化講演会盛況にて終了 »

2013年8月 9日 (金)

十湖の盟友鈴木藤三郎講演会開催迫る

 先日知り合いから森町の偉人鈴木藤三郎の講演会があると案内された。
日時は平成25年8月18日(日)午後1時30分から森町文化会館大ホールで行われる。
今年で藤三郎は没後百年を迎えるため地元森町では今回のイベントを企画したという。
さて、わが郷土の俳人十湖宗匠にとっては彼をどう思っていたのだろうか。
 両人による逸話も残っているが、衆議院議員までなった鈴木藤三郎を一目置いていたのではないかと思う。
 詳しい資料は持ち合わせていないので推測でしかないが、少なくとも財界人として報徳社への貢献度は、いつも金が無い十湖にとってはうらやましい限りではなかったか。
十湖が65歳になった大正2年9月4日のとき、盟友大日本製糖社長鈴木藤三郎は癌のため死去した。58歳という早い旅立ちであった。
 郷里森町で挙行された告別式では十湖も参列し、句を詠んで永眠を悼んだ。

  君一人逝いて天下の秋の暮

1

p>にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

| |

« 富田久三郎と十湖その2 | トップページ | 鈴木藤三郎顕彰記念文化講演会盛況にて終了 »

ニュース」カテゴリの記事

取材余話」カテゴリの記事

報徳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十湖の盟友鈴木藤三郎講演会開催迫る:

« 富田久三郎と十湖その2 | トップページ | 鈴木藤三郎顕彰記念文化講演会盛況にて終了 »