« 十湖奇行逸話2 大洪水で築堤 | トップページ | 十湖奇行逸話 4 十湖の奇計で無代 »

2015年4月21日 (火)

十湖奇行逸話 3 県令を叱咤す

   静岡県令大迫貞清が就任した際浜松の大米屋で歓迎会を開いたが、十湖翁も其の時の発起人の一人で何彼と斡旋に努め、すべて席定まって主賓大迫県令が就任の挨拶に「県政の公平無私」をと述ると、それを聞いて居た翁は猛然と起って
「そんな月並の事は聞きに来ない。もつと新らしいことを述べよ」
 と大喝して時めく県令を頭からドヤシ付けた豪放さには並み居る者をバラハラさせた。

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

| |

« 十湖奇行逸話2 大洪水で築堤 | トップページ | 十湖奇行逸話 4 十湖の奇計で無代 »

十湖奇行逸話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十湖奇行逸話 3 県令を叱咤す:

« 十湖奇行逸話2 大洪水で築堤 | トップページ | 十湖奇行逸話 4 十湖の奇計で無代 »