« 十湖奇行逸話 6 方廣寺の行在所 | トップページ | 十湖奇行逸話8 道路郡長の尊称 »

2015年5月19日 (火)

十湖奇行逸話7 恩想の善導

  十湖が引佐鹿玉部長在任五年間の治績は枚挙に暇あらず、維新後の風潮の悪化美風頽廃の傾向あるを憂ひて特に宮内省に請うて御蕨板の幼学畢綱要百部を郡下有志に頒ち又郡下功労者を盛に表彰し、かつ三遠農学社を設立し産業の発展と人物の養成に努められ将た将来教育費の膨張すへきを量り各村に奨励して報徳法に依り些少の貯蓄をなさしめ教育某本金として百ヶ年据置法を実行せられた。

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

| |

« 十湖奇行逸話 6 方廣寺の行在所 | トップページ | 十湖奇行逸話8 道路郡長の尊称 »

十湖奇行逸話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十湖奇行逸話7 恩想の善導:

« 十湖奇行逸話 6 方廣寺の行在所 | トップページ | 十湖奇行逸話8 道路郡長の尊称 »