« 十湖奇行逸話31 宮殿下の御賞詞 | トップページ | 十湖奇行逸話33 翁と徳川家達公 »

2015年11月26日 (木)

十湖奇行逸話32 汽車は青切符

  翁は無銭旅行を以て有名だが官営の鉄道ばかりは無賃で乗ることは出来ぬとこぼしながら汽車に乗るときは青切符と極って居てそれをしらずに赤切符を買ってやろうものなら自分の銭を足して青切符に代へさせ晩年はドンナに近いところでも人力車に乗り車賃はいつも有る時払ひで馬車でも自動車でも翁だけは賃銭を催促されたことはない又遠州一円の車夫では翁の顔を知らぬものはない乗物は大久保彦左工門式に大威張りであった

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

| |

« 十湖奇行逸話31 宮殿下の御賞詞 | トップページ | 十湖奇行逸話33 翁と徳川家達公 »

十湖奇行逸話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十湖奇行逸話32 汽車は青切符:

« 十湖奇行逸話31 宮殿下の御賞詞 | トップページ | 十湖奇行逸話33 翁と徳川家達公 »