« 十湖奇行逸話36 無一物ぷり | トップページ | 謹賀新年 »

2015年12月29日 (火)

十湖奇行逸話37 村の誇の図書館

  翁の居村豊西村図書館は大正十一年学制頒布の五十年を記念せんがため大正十二年一月-日協議の上着手し七月一日に開館式を挙げたが遠近の有志が翁より此計書と聞いて多額の寄附と書籍の寄贈を受け郡下屈指の図書館と認められたるに至った事は郡下他に例のない内容外観の両全を収めたは翁の尽力に依るもので村民は大いに翁の徳を多とし同年の秋同窓会の図書倶楽部を合併した。

にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

| |

« 十湖奇行逸話36 無一物ぷり | トップページ | 謹賀新年 »

十湖奇行逸話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十湖奇行逸話37 村の誇の図書館:

« 十湖奇行逸話36 無一物ぷり | トップページ | 謹賀新年 »