くろもじの花

2021年4月11日 (日)

明治の化学者 富田久三郎の若き日々「くろもじの花」

 既に当ブログで紹介してきた富田久三郎の若き日々は遠州における活躍の一端です。
 すでに結末を迎えてしまいましたが、今回PDFでお読みいただけるよう下記のとおり用意しました。
 ぜひ、若き日の久三郎の活躍ぶりをお楽しみください。
 なお、PDFの書き下ろし作品には「くろもじの花」とタイトルがつけてあります。
 久三郎にとっては生涯切っても切れなかった花であり、化学者として大成していくまでの陰の立役者でもありました。

PDFへは下記「月並み写真堂」ホームページからリンクしています。

Kuromojihyoshi


 「月並み写真堂」http://tukinami.c.ooco.jp

Tukinamti


にほんブログ村 小説ブログ 歴史・時代小説へ
にほんブログ村

 

| | | コメント (0)