« 加温のさし芽のできばえ | トップページ | 挿し芽苗のポット植え »

2017年3月18日 (土)

筒植えから石付、岩付け仕立て

 今年1月6日に筒植えをしたひこばえは、申し分のない長さまでに根が成長し、岩付け仕立てにしてみました。
 冬至芽の根の本数をある程度整理してあるので、筒から取り外し岩へ仕立てます。
 (チェックポイント)
 ①根を前面に3本以上残す。
 ②岩の取付溝にケト土をつけ、根を張らす。
 ③②が済んだら土から露出部分の根が枯れないように水コケで巻く。
 ④岩仕立て部分に黒マルチを張り、根が落ち着くまで陽に当てるのを避ける。
 ⑤植え付け部分にたっぷりの水を与える。
 以上が作業のチェックポイントですが、あくまで個人の考えです。
 昨年はこれで十分根が活着しましたので、ここまでできれば石付岩付けも心配いりません。仕立て方についてはこれからが問題ですが楽しみでもあります。

Isiduke29

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

| |

« 加温のさし芽のできばえ | トップページ | 挿し芽苗のポット植え »

石、木付き仕立」カテゴリの記事

3月作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筒植えから石付、岩付け仕立て:

« 加温のさし芽のできばえ | トップページ | 挿し芽苗のポット植え »