« 無駄枝を残す理由 | トップページ | 直幹の摘芯 »

2017年6月24日 (土)

 第4回植え替え(石付き盆栽)

 6月中旬がその適期ですが、生育状況で多少変わってきます。
 一の枝の下に残した枝は全部切り取り、ミズゴケの置いてあるものはすべて取り去ります。 そのうえで四回目の植え替えを実施します。
  根の発育状況でやや大きい鉢を用いたいけど、現状では精一杯の大きさです。しかも木箱となるとこれ以上はありません。ただ、最初の植え替えの時、木箱の4隅に隙間を設け仕切りをつけておきましたので取り外します。
 同じ大きさの鉢への植え替えは根切りの後、増し土をして完成とします。

(直幹用木箱の仕切り具合)Shikiri


 にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

| |

« 無駄枝を残す理由 | トップページ | 直幹の摘芯 »

石、木付き仕立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です:  第4回植え替え(石付き盆栽):

« 無駄枝を残す理由 | トップページ | 直幹の摘芯 »