« 発酵作業を振り返って | トップページ | 筒植え新芽の木・石付け »

2018年2月24日 (土)

挿し芽苗の定植(模様木仕立て用)

 前回普通盆栽の定植をお知らせしましたが、このときは筒植えと直幹にして植え替えました。
 今回は模様木や懸崖用に根元に曲をはじめてつけるための植え付けです。
 基本は苗を斜めに寝かせるだけのことですけども、寝かせる方向を考えてみました。
 まず根元の根の本数を減らしながら、根張りを見てみます。
 すると、中には太い根が張っているものがありました。
 この根の反対方向に苗を寝かせてみます。
 こうすれば将来、生長した姿はきっと安定感のある姿になるはずです。
 植え替え後は1週間程度日陰に置いて、活着したら乾燥肥料を小さじ1杯程度を2か所に施し予定です。

Syakan
※根元に土をかぶせてありますが、斜め植えが落ち着いたら土をむき出しにします。
 うど芽も出ていますので、仕立て方法を考え、切り取るかどうかは今後の判断です。



にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

| |

« 発酵作業を振り返って | トップページ | 筒植え新芽の木・石付け »

小菊盆栽」カテゴリの記事

2月作業」カテゴリの記事

模様木仕立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 挿し芽苗の定植(模様木仕立て用):

« 発酵作業を振り返って | トップページ | 筒植え新芽の木・石付け »