« 模様木の仕立ての本摘芯 | トップページ | 整枝作業の継続 »

2018年9月 7日 (金)

本摘芯後のBナイン散布

 本摘芯後は、そのたびにBナインを散布します。
 1回目の摘芯9月1日にはBナイン500倍液を散布。
 続いて2回目は9月5日終了後、3回目は全ての枝に着蕾した時(9月20日前後)。
 10月上旬には樹冠部の葉裏にBナイン1000倍液の散布を予定しています。
 昨年は1回だけしかやらなかったので、徒長が目立ちましたが、これで良しとしていました。 
 今年はしっかりと花首の徒長を抑えるつもりです。
   1回目の摘芯後に矮化剤のスリートーンを200倍液にして根元に灌注するという方がいますが、効果のほどはいかがなんでしょうか。
 要するに花首の徒長を防止し、花を平均的につけるためのホルモン処理だというのですが、一度試してみたいと思います。

Bnain

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ

| |

« 模様木の仕立ての本摘芯 | トップページ | 整枝作業の継続 »

小菊盆栽」カテゴリの記事

菊づくり」カテゴリの記事

直幹仕立」カテゴリの記事

石、木付き仕立」カテゴリの記事

模様木仕立」カテゴリの記事

9月作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本摘芯後のBナイン散布:

« 模様木の仕立ての本摘芯 | トップページ | 整枝作業の継続 »