« 化粧砂の準備 | トップページ | 植え替えてコケを張る »

2018年10月16日 (火)

化粧鉢への定植(石付き仕立ての場合)

 破蕾したら化粧鉢への定植をしようと思っていたのですが、とりあえず試験的に石付けを定植することにしました。
 用意したのは丸型の深鉢、育成苗。
 植え替え方法は育成用の鉢から苗を取り出すことから始めます。
 次に植え替え用の鉢の大きさに根を揃えるため、苗周りに切込みを入れます。
 苗を取り出したあとは底根を鉢の深さまで切り揃えます。
 植え方は直幹と同じように中心を避け、鉢縁は根元より低くなるように見せます。
 コケは枝下の影になりそうな部分に付けます。
 最後の仕上げは空いている部分に化粧砂を敷きます。
 大きな石付けの場合は定植後動かないように、針金を鉢底穴から出して根元に括りつけ安定させます。

 Kesyobatiteisyoku

| |

« 化粧砂の準備 | トップページ | 植え替えてコケを張る »

小菊盆栽」カテゴリの記事

菊づくり」カテゴリの記事

石、木付き仕立」カテゴリの記事

10月作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 化粧鉢への定植(石付き仕立ての場合):

« 化粧砂の準備 | トップページ | 植え替えてコケを張る »