« 2年3月の作業 | トップページ | 直幹仕立て用さし芽苗の植え替え »

2020年3月21日 (土)

筒植え苗の石付仕立ての実施

 新型コロナウイルス感染の影響に関係なく、菊作業は進めています。
 年を越した筒植え苗の冬至芽の状況は順調にいっているようです。
 発根状況を確認して十分な長さになっていれば石付けの作業に移行します。
 ➀の写真は筒植え苗の現状です。
  昨年9月にさし芽をして、12月に冬至芽が出ていたので筒に植え替えたものです。

                               ➀Tutuue01

 ②の写真は筒から出した冬至芽の発根状況です。既に30cm以上の長さにまで伸びています。
  今回はこの苗を石につけますが、その前に根を整理して太く育つように数を減らします。

                              ②
Tutuue02          

 ③の写真は根を7本程度残して石に取り付けたもの。
  鑑賞する側に根を3から4本見えるように植え、あとは後ろ側に残します。
  培養土に植え付け、根が活着するまで水苔で根を被い、陽にさらして枯らさないように黒マルチで覆いました。
                               ③
Tutuue03

 ④の写真は完成品です。水やりをして2週間程度このまま根が落ち着くのを待ちます。
                              ④Tutuue04

 発根がこれだけ進んでいれば他のものもさっそく実施します。
 いよいよ忙しくなってきました。 😃

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

 

| |

« 2年3月の作業 | トップページ | 直幹仕立て用さし芽苗の植え替え »

石、木付き仕立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2年3月の作業 | トップページ | 直幹仕立て用さし芽苗の植え替え »