« 菊花展出品(令和3年) | トップページ | 冬至芽の生長しだいで来年用の苗作りに着手 »

2021年11月11日 (木)

令和3年11月の作業

 昨年は11月作業を整理せず12月に入ってしまいました。
 その間何もしなかったわけではありませんが、今年はあと2週間ほどありますので、反省と作業内容を整理して地道にやりたいと思います。
 作業内容
 ①開花が終えた鉢で化粧鉢に入れてあるのは取り出し元のサイズの鉢に植え替えます。
 ②花ガラは取り除き早めに植え替え、お礼肥をあたえ木の衰弱を防ぎます。
 ③使い終わった化粧用の鉢砂は捨てるのはもったいないので日光消毒をして保存します。
 ④既に冬至芽が出かかっているものを含め生長を促すよう施肥をして、今月末ぐらいにはフレ―ム内で育てます。
  例年こうしたことはしてませんが、今年は9月に挿し芽をしていないので少しでも早くさし芽をしたいのでやってみます。
 ➄木付け石付けで根が来年も使えそうなものは早めに花ガラを処分し増し土をして冬至芽の出るのを待ちます。古木として再利用します。

 ※購入した秋挿し苗はポットから取り出し3.5~4号鉢に植え替える。その際深めに植え日当たりの良い暖かい場所で肥培管理して育てる。。

Hikobaeuekae03

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

 

| |

« 菊花展出品(令和3年) | トップページ | 冬至芽の生長しだいで来年用の苗作りに着手 »

11月作業」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 菊花展出品(令和3年) | トップページ | 冬至芽の生長しだいで来年用の苗作りに着手 »