« 挿し芽後の直幹仕立て用苗は順調に育つ | トップページ | 古土の活用法(再利用するために土の消毒をする) »

2023年4月 8日 (土)

古木の活用

 昨年石付けで仕立てた古木に新芽が出てきました 
 この芽を挿し芽として使えば今年の直幹仕立て用になります。
 しかし今さら挿してもすでに出来上がった今年の苗にはかないません。
 それならば、この芽を生かして古木の石付けとして育てていくのも楽しいものです。
 まずはこの根元のどの芽を使うのか決めて、根を石に活着させて姿を作りなおしていこうと思います。

Kobokunoisituke


にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ キクへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

 


盆栽ランキング

 

 

 

| |

« 挿し芽後の直幹仕立て用苗は順調に育つ | トップページ | 古土の活用法(再利用するために土の消毒をする) »

石、木付き仕立」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 挿し芽後の直幹仕立て用苗は順調に育つ | トップページ | 古土の活用法(再利用するために土の消毒をする) »