« 直幹仕立ての整枝状況 | トップページ

2024年6月29日 (土)

またしても病害虫!褐班病発生対応

 去年はこの時期に発生し事なきを得たのですが、褐班病はもう発生しないとタカをくくっていたのが間違いでした。
 葉に円形や四角の黒褐色の斑点を生じ輪紋となり、やがて葉全体にカビが発生し葉が枯れはじめ下葉から枯れ落ちてきました。
 迂闊にも害虫対策は施していたのに土壌消毒に必要な薬剤の散布は含まれていなかったのです。
 今回は特に大菊用の苗に発生し、小菊の方はそれほどではなかったので下葉が枯れつつあるぐらいしか危機感がなかったのが悪かったようです。
 防除策としてベンレート水和剤を散布をしておきました。
 被害が広がる様であればすべての苗が廃棄処分となりますので、当分監視が必要です。
                   (褐班病の大菊苗)
20240620_094323

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ 盆栽へ

 

にほんブログ村 花・園芸ブログ キクへ
にほんブログ村

 

| |

« 直幹仕立ての整枝状況 | トップページ

病害虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 直幹仕立ての整枝状況 | トップページ