« 永井龍雲の「暖簾」に感動 | トップページ | 豊川稲荷 »

2006.01.03

デジカメ新機種礼賛

coco1
NIKON D200が手にはいった
使い勝手はさすがよい。
シャッターは自分の思ったとおりに切れる。
私にとっては機能のボタンは決して難しくない。
始めて撮ったのはモデルの撮影会でのこと。
つい撮らされてしまうがフィルム交換の必要はなく
2時間で180枚ほど使いきってしまった。
画質モードはNORMAL,画像サイズは3872×2259ピクセルである
。しかも2ギガのCFカードを入れてあるから600枚以上は撮影可能だ。
当日は天候が悪くあいにくの雨。仕方なく室内で撮影。
ストロボを発光するが,面白みに欠ける。
そこでISO1250にする。光源近くのモデルさんの顔色は暖色となり
いっそう美しさを増したことはいうまでもない。
220枚を越えたところでバッテイリーの残量表示が眼に入った。
気になってシャッターを押す回数が減ってしまった。
予備を用意した方がよいのか迷う。
購入するまでは心配である。
・・・・撮影初日の感想。(総合的には申し分のない機種である☆☆☆☆)

| |

« 永井龍雲の「暖簾」に感動 | トップページ | 豊川稲荷 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デジカメ新機種礼賛:

« 永井龍雲の「暖簾」に感動 | トップページ | 豊川稲荷 »