« 桜雨 | トップページ | 一宿一飯・義理と・・・つばめのお宿 »

2006.04.26

本宮山の花見

1sakura
久しぶりの足慣らしを兼ねて愛知県の本宮山へ相棒と二人で行った。三河富士ともよばれ、山頂に三河国一ノ宮の砥鹿神社の奥社があり信仰の山として知られている。ワンデイハイクとしては,なかなか人気があるらしく,10時頃から歩き出したら,すでに前方から手ぶらのハイカーが下ってくるではないか。ほんとに山へ行ってきたのかと思うほど軽装スタイルだ。さらに後方からも追い抜いていく人々,彼らは作業着を着ている。上で工事でもしているのか。
2時間ほどで頂上に到着。ずいぶんと追い抜いていったはずなのに…居ない?どこに行ったのか。工事もしていない。
下り始めると上り同様さまざまな格好の人々に行き交う。とび職の格好から,工事監督のような人から,魚屋のおっちゃんから,タオルを持ったご婦人から,巡るめく不思議な人々が上ってくる本宮山であった。この日の収穫は山頂近くのやまざくら。下界ではすでに散っているのに,ここで見れるとは思わなかった。登山口近くのウーキングセンターの方に聞いたところ,たぶん毎日健康のために上っている人たちだとのこと。それにしては往復3時間以上の行程を普段着で上るなどとは感心しました。

| |

« 桜雨 | トップページ | 一宿一飯・義理と・・・つばめのお宿 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本宮山の花見:

« 桜雨 | トップページ | 一宿一飯・義理と・・・つばめのお宿 »