« 一力節冴える | トップページ | 花桃の郷おひなさん »

2008.03.20

赤沢宿蕎麦処「武蔵屋」

今年の桜の開花は昨年より少し早いらしい。
山梨県の身延山久遠寺も有名な桜の名所であるが、車の乗り入れ規制の看板が所々に見受けられた。
そこで、桜見学のついでに寄ってみたい蕎麦スポットを紹介したい。

久遠寺からは、だいぶ奥にはいるのだが、七面山のふところにある赤沢宿。
蕎麦処は同地内にある「武蔵屋」。
 ここは身延山、七面山の参拝者の宿として栄えたところで、武蔵屋の店内からの眺めはその頂上がそびえ立っている。
里の景観とあわせ、そばを味わってみてはいかがだろうか。
そばは二八、そば粉は長野の製粉所より上物を取り寄せると言う。
実は自分も同じ製粉所から取り寄せて、蕎麦を打っているので、同じものが食べられるなんて、なんと奇遇だと思った。
だから、そば粉は一押しである。
できた蕎麦は、言うまでもなくお勧めの一品である。
いや、一品どころか、ざるそばは600円で大根の煮物、ゴマの和え物の2品がついているからありがたい。Akazawa 

| |

« 一力節冴える | トップページ | 花桃の郷おひなさん »

旅行・地域」カテゴリの記事

そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤沢宿蕎麦処「武蔵屋」:

« 一力節冴える | トップページ | 花桃の郷おひなさん »