« そばのこだわり | トップページ | 一力節冴える »

2008.03.07

十割そばのゆで加減

初めて十割を作ってみた。
もちろんそば粉は自前である。
熱湯で打てば、粘りが出るので、やけどをしないようにとの解説書を参考にやってみた。
湯の量の加減も難しく、二八とは少しばかり勝手が違う。
なかなか固まろうとしない。
水の量はいつもより若干大目(そば粉の量の半分程度を超えた)。

これで正解だった。後はゆでてみて口にするばかり。
しかし、ここでいつもなら2分程度のゆで時間だが、30秒程度で試食したところいけると判断。
50秒でゆでるのをやめた。のどごし良く満足いく結果だった。
納得をした結果を妻に試食してもらった。
「なによこれ、そばに砂利が入ってるみたい。」

「そんなあことはない。磨いたそば種だ」と言い訳したが後の祭り。
妻の口には、ゆで加減や十割そばの出来など関係なかった。

じゃりじゃりの一本のそばが、評価を無にしてしまった。…。

| |

« そばのこだわり | トップページ | 一力節冴える »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

そば」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 十割そばのゆで加減:

« そばのこだわり | トップページ | 一力節冴える »