« Wink | トップページ | 虫捕り »

2016.07.01

半夏生

 7月に入ったこの頃を半夏生と呼ぶのだそうだ。
 ちょうど7月1日は夏至から数えて11日目。
 梅雨明けがまじかに迫っているとの意でもあり、嬉しい反面、ハンゲショウという毒草が生える多湿で不順な頃でもある。 
 この時季は、注意することがいっぱいで、天から毒気が降るとか、地面が陰毒を含んで毒草が生えるなどという言い伝えがあったとも言われている。
 いつもの公園内の散策路を歩いていたら、遠くにこの植物を発見、観察してみると確かに葉が白くなっている。別名片白草とも呼ばれているが、これは先日の新聞記事で初めて知った。それ以外でもジメジメとした地面にはこんな茸も大きな顔をしてすっくと立っている。いずれにしても季節の変わり目でもあり、健康に注意することには変わりない。
 一か月前の公園内は、仄かな笹百合の香りが漂っていたはずなのに今はない。再びめぐり会えるのは1年後である。

ハンゲショウの植物
Hangesyo_3

森のキノコ
Kinoko

先月のササユリ
Sasayuri01


にほんブログ村

| |

« Wink | トップページ | 虫捕り »

写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 半夏生:

« Wink | トップページ | 虫捕り »