« 伝衛門さの金達磨(笠井町だるま市の由来) | トップページ | 笠井 肆連為市 »

2018.01.07

1月10日はだるま市

 寫眞堂界隈にある福来寺は休日のせいか人が集まってきている。
 別にイベントがあるわけではなく、3日後のだるま市へ向けての準備のようだ。
 幸い寒さも和らいで仕事に精が出るらしい。
 店主は当日の写真撮影を頼まれたので会場の下見である。
 だるま市は「納め達磨」といって古い達磨を回収する行事でもあり、それに因んでいくつかのイベントも企画されているようだ。
 今年はさらにライブまで予定されている。
 いただいたチラシには「ふるさと・だるま市ライブ」とあった。

Kindaruma3_2

そのほか、十湖大賞の俳句の展示をはじめ、土産品のテント販売から、地域出身者の写真・絵画の作品展まで盛り沢山。
 一日限りのだるま市は善男善女で賑わうことだろう。
Kindaruma4_2


にほんブログ村
 

| |

« 伝衛門さの金達磨(笠井町だるま市の由来) | トップページ | 笠井 肆連為市 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1月10日はだるま市:

« 伝衛門さの金達磨(笠井町だるま市の由来) | トップページ | 笠井 肆連為市 »