« 無病息災だるま市無事終了 | トップページ | 湿地冬枯れ »

2021.01.28

市神様

 1月10日には笠井大通りの福来寺で「だるま市」が開かれた。
 今年はコロナ禍の影響もあり、行事を縮小し無事終了したが、しかし気になっていることがあった。
 市の開かれた北側の空き地には例年以上の参拝者が来るように感じたことである。
 空き地に案内看板が設置されたのであらためて確認すると、もともとは年の初めに「笠井の市」の商売繁盛をお願いするものだった。
 だが年々商店街の店はなくなり、笠井の市への出店も減り、今ではだるま市の繁盛と参拝者の様々な願いに応ずるようになったようだ。
 祭壇を供え祭事を執り行うのは地元の春日神社の氏子総代と年番さん。
 市神様は10日早朝から無病息災、家内安全、商売繁盛など善男善女の願いを受けて、町の繁栄に貢献してくれていた。
Ichigamisama02
Ichigamisama01

Ichigamisama03_20210128160201
にほんブログ村 写真ブログ フォトエッセイへ

 

| |

« 無病息災だるま市無事終了 | トップページ | 湿地冬枯れ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無病息災だるま市無事終了 | トップページ | 湿地冬枯れ »